第38期第29回研究会「2022年度 社会情報学会・日本メディア学会 修士論文報告会」(3/25開催)

社会情報学会と日本メディア学会では、これから社会情報学やメディア研究などの領域で活躍が期待される次世代の研究者や実務者にご報告いただく「修士論文報告会」を合同で開催します。社会情報学会と日本メディア学会の共催は昨年度に続いて2回目、日本メディア学会にとっては3回目の開催となります。

そこで、2月28日(火)を申込締切として、発表者を募集します。いずれの学会の会員資格をお持ちでなくても応募は可能で、年齢も問いません。今年度に修士論文を書き上げ、学位取得見込みの大学院生を主たる対象としますが、過年度に提出された修士論文であっても、その内容が未発表の方であれば応募可とします。ふるってご応募ください。

報告会では、大学院に提出した修士論文のアブストラクト、あるいは口頭試問のレジュメなどを用いて、研究の概要をご報告いただいたうえで(=15分)、参加者との質疑応答および建設的な意見交換をおこないます(=15分)。

  • 日時:

2023年3月25日(土)午後(※開始および終了時刻は後日、発表者数を踏まえて確定します)

  • 方法:

 Zoomによるオンライン開催

発表希望者は、下記(1)〜(4)をGoogleフォーム< https://forms.gle/PBeeHhgGv7PHw4Lu5>にご記入のうえ、送信してください。折り返し、ご連絡を差し上げます(※報告内容が両学会いずれの活動趣旨とも合致しない場合、申込みを受理しない場合がございます。あらかじめご了承ください)。

(1)発表タイトル(原則として修士論文のタイトルでご報告いただきますが、改題も可とします)

(2)発表者氏名

(3)所属機関(大学院生の場合、学年もご記入ください)

(4)発表要旨(2,000字以内)

  • 発表申込締切:

2023年2月28日(火)

  • 問い合わせ先:

jisedai@iida-lab.org 飯田 豊(立命館大学)

  • 主催:

社会情報学会 研究活動委員会 若手研究支援専門委員会

日本メディア学会 研究活動委員会