大会での発表資格、発表テーマ、発表時間について

Information for application for conference presentation / workshop

【 個人・共同研究発表 】

1.発表資格

(1) 日本メディア学会会員であり、応募年度までの学会費を完納していること。
(2) 非会員の場合は、応募と同時に学会への入会申し込みをすること(入会方法については学会サイトを確認すること)。
※応募の採否、及び採用された場合のスケジュール(1日目か2日目か、午前か午後か等)や発表順序などについては、企画委員会にご一任願います。

2.発表テーマ

本学会の趣旨に沿った分野の内容で、未発表のものに限ります。
※個人や団体・組織等の名誉を著しく毀損したり、無用に個人情報を開示したりするものは、採択いたしません。

3.発表時間

原則として個人研究発表は30分(発表20分、質疑10分)、共同研究発表は40分(発表30分、質疑10分)とします。ただし、発表本数を考慮して時間短縮を行う場合もあります。

【 ワークショップ 】

1.提案者資格

(1) 日本メディア学会会員であり、応募年度までの学会費を完納していること。
※応募の採否、及び採用された場合のスケジュールや発表順序などについては、企画委員会にご一任願います。

2.テーマ

本学会の趣旨に沿ったものであること。
※個人や団体・組織等の名誉を著しく毀損したり、無用に個人情報を開示したりするものは、採択いたしません。

3.発表時間

ワークショップについては120分程度で実施可能なテーマ案をご提案ください。テーマ案の応募件数、内容、開催校の事情を総合的に判断して、企画委員会がスケジュール(午前か午後か等)を編成します。

【 ポスターセッション 】

1.発表資格

(1) 日本メディア学会会員であり、応募年度までの学会費を完納していること。
(2) 非会員の場合は、応募と同時に学会への入会申し込みをすること(入会方法については学会サイトを確認すること)。
※申請時点で学部学生および博士前期課程一年生がポスター発表を希望する場合に限り(共同報告者に名を連ねる場合を含む)、非会員のポスター報告を認めます。その場合は「ポスターセッション報告(非会員)推薦用紙」の記載が必要となります。推薦者は、上記(1)もしくは(2)を満たしている必要があります。

2.発表テーマ

本学会の趣旨に沿った分野の内容
※個人や団体・組織等の名誉を著しく毀損したり、無用に個人情報を開示したりするものは、採択いたしません。

3.発表内容

(1) 会員の自主的な研究活動や実践活動
(2) 卒業論文・修士論文・博士論文の研究成果・構想発表
(3) 所属する大学(院)等でのゼミや実習などでの活動
※本学会の趣旨に沿った分野の内容であれば、研究成果(途中経過を含む)や研究計画など、個人研究発表にいたらないものを含め、自由な発表を募集します。

4.発表時間

ポスターセッションの開催時間は40分程度を予定しています。

(2022.2.8. 更新)

日本メディア学会 企画委員会